社寺施工事例

本堂・庫裡/
北海道 2017年

本堂(新築・改修)

■新築
■本堂:木造・1階 庫裡:木造・2階
■延床面積/本堂:232㎡(70坪) 庫裏:229㎡(69坪)

元々の本堂は住宅のような外観で、お寺っぽくなかった。御住職念願の本堂らしさを求めて、打合せを繰り返しました。地元業者のみなさんの快いご協力のもと、立派な本堂ができあがりました。

部屋から漏れる灯りが無垢の木を照らし、温かみを感じさせます。

 

 

妻壁には木蓮格子の設置、裏側には開山堂を増築など、施主様の希望をかたちにしました。

 

 

裏に増築した開山堂には、それぞれの用途に合わせ、位牌壇の高さや奥行きを変えた。自由設計ならではです。

 

 

畳にも床暖房システムを取り入れ、寒い北海道の環境でもストーブいらずの温かさです。

 

 

内陣の床板はメンテナンスを考え、狂いの少ない集成材を採用しました。

 

 

ご住職のご要望により、当初は計画になかった桧の腰板を側廊、後ろ廊下に設けました。

 

 

引き渡し後に外構も完成し、落慶法要の際の様子です。天候にも恵まれ、良き日となりました。